初めて住宅リフォームをした時のこと

新築建売住宅に居住して10年が過ぎた頃、練馬区の戸建ての建替えをするか迷った結果、壁紙のリフォームをすることにしました。
家族に喫煙者がいるのせいか、オフホワイト色だった壁紙が黄色くまだらに汚れてしまっていたのが理由でした。
最初は汚れのひどい12畳の居間と5畳の台所の壁紙だけをリフォームする予定でした。
業者の方に見積りに来ていただいた時に、玄関と階段、2階のフロアの壁紙も一緒に取り替えた方がよいとアドバスをされました。
玄関やフロアが狭かったせいか金額も安価でしたので、お願いすることにしました。
新しい壁紙選びの時には、白過ぎないクリーム系を選びました。その方が古くなった時に汚れや色むらが目立たないと思ったからです。
作業日数は半日程度で終わりました。リフォーム後は壁紙が綺麗になって新築のようになりました。
せっかく綺麗になった壁紙ですが、5年たった今では又汚れが目立ってきています。以前のリフォーム前に比べればマシなのですが、やはり残念です。
壁紙のリフォーム後は全面禁煙すればよかったと後悔しいます。